ホームページを自作します。エディタを使って自分でつくるオリジナルなホームページの作り方を説明します。SEO対策webサイトを作ります。

waytosmallbusiness

スモールビジネス/フリーランス の始め方

2016.6.15   

自宅や好きな場所で、自由に収入を得て生活する人をフリーランサーと言い、その仕事を
フリーランスと言います。そして、そのようなビジネスモデルをスモールビジネスと言います。

就職浪人中の人でも、専業主婦でも、年金生活者でも、また会社に勤めている人でさえも、
誰でも強い志さえあれば「個人で収入を得る」道を歩くことができます。

複数のキャッシュポイント(収入源)を作って、社会に貢献することが出来ます。

貯金も特別な才能も、そして人脈がなくても大丈夫です。
必要なのは、興味、趣味、経験、特技、そして、やる気(志)です。それらがあなたに収入をも
たらしてくれるのです。

では、フリーランスの要点を話します。

キャッシュポイントの作り方

フリーランスの行動基準!!

1.売る物(商品)を決める。

2.あなた独自の物を作り上げる。

3.人々に喜ばれ、役に立つものを売る。

4.ホームページで商品を紹介して売る。

5.客を集めて商品を売る。

6.自分の商品のファンを作る。

7.同士を集めてチームを作る。

以上のことを軸にして、「目標」を立てて実践行動します。



各項目の説明

1.売る物(商品)を決める。
2.あなた独自の物を作り上げる。
3.人々に喜ばれ役に立つものを売る。

商品には、「自分自身が作った物、他人が作った物、共同で作った物」の3通りあります。

他人が作った物を売るときは、その商品の使い方、メリット、デメリット、使用後の感想文
や体験談などを文章にまとめて商品と抱き合わせてセットにして販売します。

このように、他人が作った良い商品と販売契約した後、あなた独自の有益な付加価値
や情報をセットにして販売することは、自分にも契約者にもお客にも有益となる事なの
で、一つの社会貢献と言えますね。

4. ホームページで商品を紹介して売る。

作った商品を「どこで売るのか?」 ということはとても重要な問題です。

商品の販売場所は、実店舗とインターネットの2通りあります。

インターネットの場合は、自分で作ったホームページ上で商品を紹介して売ります。
他にも、ブログ、フェイスブック、メルマガ、ステップメール、ツイッター、ラインアットなど
があります。

いずれにしても忘れてはならない大切な事は「役に立つ価値ある情報」を提供すること
です。

出し惜しみなどせずに、人々が知りたい役立つ情報を与えることによって、あなた自身も
多くの人々から感謝と信頼を与えられます。それがあなたのブランド力になっていきます。

そして、ホームページであなたの商品を販売する時、重要なことは決済システム、つまり
「ショッピングカート」を必ず取り付ける事です。

最近では、簡単にホームページや、ネットショップを作れるサービスが幾つかあります。


例えば、wix.comです。

wix.com は、世界中で1億人以上の人々が利用している「無料ホームページ作成
サービス」を提供しています。
またそれ以外にも「ネットショップ作成サービス」 も提供しています。

wix.comの「ホームページ作成サービス」には決済機能もついています。

その他、便利で役に立つ情報やサービスなど、多様なサービスを提供しています。


尚、スモールビジネスや、メールマーケティングや、ネットショップなどに関する情報など、
役立つ情報を知りたい時は、wix公式ブログの記事に目を通してみましょう。
webデザイントレンドや、デジタルマーケティングトレンド など、役立つ最新情報を手に
入れることができます。


他には、次のような情報も手に入ります。




5. 客を集めて商品を売る。

■ 少なくとも次の9か条にチャレンジしよう!!

  • 友人や知人や顧客の紹介や口コミを通して多くの人に伝える。

  • コラボをする。即ちジョイントベンチャーで集客力とマーケティング力を高める。

  • 「 顧客を集める」ではなく、「顧客が集まる」ような良き商品と仕組みを作る。

  • 商品のキャッチコピーを作り、顧客の関心を強く引きつける。

  • 誰に商品を売るのか具体的にターゲットを絞る。

  • 商品に特典を付ける。

  • web上にメールアドレス収集の仕組みを作り、顧客のメルアドを収集して、ステップメール
    やメルマガで、情報配信したり顧客のフォローアップをする。
  •     
     参考:wix.comが提供している「無料ホームページ作成システム」には、「コンタクト」
        機能があり、簡単にコンタクト情報を管理する仕組みがあります。

  • 販売時、クロスセルとアップセルを提案する。

  • イベントやセミナーなどを開催して集客する。
  •     
     参考:イベント集客支援サービス「「こくちーずプロ」 はお勧めです。


6. 自分の商品のファンを作る。
  • まず家族など身近な人たちをファンにする。
  • 商品購入者用のクローズドSNSを作る。
    フェイスブックの「グループページ」はお勧めです。
  • ファンの一人一人を大切にする。


7. 同士を集めてチームを作る。(チーム)
  • 自分にない視点、知識、技術、経験を持っている人とチームを組む。
  • チームメンバーには相性の合う人、信頼できる人を選ぶこと。
  • チームの規模はできるだけ小さい方が小回りが利いてよい。





powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional