ホームページを自作します。エディタを使って自分でつくるオリジナルなホームページの作り方を説明します。SEO対策webサイトを作ります。

FrontPage

Frame

ホームページを手作りしよう !!

 はじめに

現在、多くのホームページ作成ソフトがある中、あえて自分の手で小回りのきくホームページを作成することに挑戦します。

ここで必要とされる知識は、HTMLの知識やCSSなどの知識ですが、今、その知識がなかったとしても大丈夫です。なぜなら、必要に応じて、随時、ここでゆっくりと学んでいくことができるからです。たまには時間を掛けて、集中して、HTMLとCSSを操って、手作りでホームページを作ってみるのも良いものです。きっと、格別の楽しさを味わうことができるでしょう!


前置き: 

 ここでは、地道に手作りでサイトを作る方法を具体的に説明します。
  HPを手作りするという事は、
  例えば、新幹線に乗っていては道中の細かい風景は見えませんが、自分の足で、てくてく歩いて
  旅すると、周りの細かい風景が見えたり、意外なものを発見したり、様々な感動体験を味わうこと
  が出来る様な、そのような感覚を味わう事が出来るという事です。

  これこそが、ホームページを手作りする醍醐味だと言えます。

  それは、面倒だ、難しい、まどろこしいとか思われる方には、下記に示す、ホームページ作成ソフト
  を利用されるといいと思います。

  それでは、これから、手作りでコツコツと楽しみながら、自分の気に入るサイトを作成していきましょう!!
  きっと、手作りの楽しさと喜びを見出すことができるでしょう。

手作りでホームページを作る方法

ホームページ作成に必要な道具は何?

・HTML (HyperText Markup Language)
・XHTML(eXtensible HyperText Markup Language)
HTMLと似ている言語としてXHTMLがあります。XHTMLはHTMLをXML準拠にした言語であり、HTMLに制約が増えたような言語です。
例えば、終了タグの省略はしないとか、HTMLはタグの大文字・小文字を区別しないが、XHTML1.0は必ず小文字で書くとか、このように、HTMLが分かれば、XHTMLも容易に覚えられますから安心してください。

ここでは、XHTML(HTMLを含む)とCSSとテキストエディタを使います。

尚、今後の動向としては「HTML5とCSS3」でホームページが作られていくことになるでしょう。
しかし、ここで 「ホームページを手作りで作る 」 という体験は、今後の流れに於いても大きな糧となる体験であると思います。

HTML4.01を改良してHTML5へ、CSS2を改良してCSS3へと移行されるわけですが、それら2つの違いを学べるし、手作りのより深い味わいを体験できるチャンスにもなると思います。
また、XHTML(または HTML4.01)とCSS2で作られたホームページを、HTML5とCSS3で構成されるホームページへと修正することは決して難しくはありません。



号外
下記は、「豊富な機能を持ち、簡単に作れる」という無料ホームページ作成システムです。
  時間に余裕の無い方にとっては、簡単にサッと作れるので、割と便利だと思います。


Wixで ホームページを作る(新エディタ版)…無料 New!

今までのホームページはHTML4.01とCSS2などで作られてきましたが、これからのホームページは、
その上位版であるHTML5とCSS3で作成されることになるでしょう。

Wix.comの「無料ホームページ作成」では、HTML5とCSS3のホームページを、ドラッグ・アンド・ドロ
ップなどの操作で簡単に作れてしまいます。また多くのカテゴリに対応したテンプレートやデザインや
アプリケーションなどが豊富にあるので、豊かなホームページの作成が可能でしょう。

見方を変えれば、ホームページを初めて作るという人にも、ホームページ作成のヒントを得られる良き
体験学習にもなるのではないかと思います。(ここでは、新エディタを使ったホームページの作成を概説
しています。)

旧Wixエディタの紹介記事は、こちら


使ってみて、あなたにお薦めできる 「レンタルサーバー」 

レンタルサーバーを使っていて、速度が遅かったり、時々フリーズなど発生してスムーズに作業ができなくなると、落ち着いて気持ちよく作業ができませんね!

格安であれば良いという人も多いかと思いますが、格安には格安なりのサービスがあります。
それはそれで大いに結構です。しかし、高速性、安定性、信頼性、機能性などの面で、不満に感じることが多くなります。トラブルが発生すれば、意欲の減退にもつながってきます。

快適に作業を行うことが出来れば、ホームページの作成、写真やお絵描きなどの編集、楽曲の作成、音声処理、商売の取引、仕事など、様々な状況において、安心して作業を進められます。

永続的に、安定して、自由に、満足な気持ちで、快適にインターネットを利用したいと思うならば、二度手間、労力や時間のムダ、意欲の減退、出来栄えの良し悪しなどを考えると、やはり、効率性、信頼性、経済性の高いレンタルサーバーがいいです。

お勧めできる最良のレンタルサーバーは、 ⇒ これ  です!!


top     


さあ、テーマを決めて、あなたのホームページを作ってみましょう !!

ホームページは多方面で作成・活用できます。いくつか活用テーマ例を列挙してみます。
例えば、

日記、記録ビジネス趣味、特技教育研究報告官公庁サイトNPOサイト
私のジョギング日記スモールビジ
ネス/フリー
ランス
将棋上達
のコツ
学習遅進
児の指導
情報発信
サイト
市の公報動物虐待
の現況
私の介護日記手作りグッズ
販売サイト
数学問題と
その解き方
家庭教育
必携7ヶ条
iPS細胞の
医療応用事例
県庁公報高齢者・
障害者の
支援活動
私の生活日記求人募集
サイト
ショパン
「幻想即興曲
」の弾き方とコツ
私の教育実践パーキンソン
病治療の現状
政府公報自然環境
保護推進
私の随想日記広告サイトおいしくて
健康に良い
野菜作り
個の持つ才
能を引き出
す教育とは
ちょうちょの一生私の町の
実践活動
私の物作り日記ランディングページ私の手作り
サイト
野鳥白鷺の
生態と一生
私の観察日記店舗、病院、会
社などの営業
サイト
私の子育て日記お役立ち家電
/生活雑貨

などなど、列挙したらキリがないほどです。
あなたも何かテーマを見つけてサイト作りにチャレンジしてみませんか!
失敗はかけがえの無い素晴らしい教訓となります。次に見えてくるのは「成功への道標」という事ですからね!!
失敗の積み重ねがあったからこそ辿り着けた成功ほど「感慨深い成功」はありません!!!






powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional